みねお塾コロナウイルス対策ガイドライン

教室の基本方針・対応

・手洗い、もしくはアルコール系消毒スプレーでの手指消毒を徹底する。(アルコール消毒液がない場合は、ハンドソープを準備して、手洗いを入念に行う。)

・教室内は、可能な限りマスク着用とする。

・生徒は、通塾前に自宅で検温を実施し、三十七度以上の発熱・咳などの症状がないことを前提に授業を受けてもらう。体温計到着後(注文済)は各教室で検温を行う。

・手洗い、検温結果を生徒が各自用紙に記入。

・換気は随時(一時間に一回以上)行う。

・ドアノブや机など、生徒が触れる可能性のある箇所のアルコール消毒を随時行う。

・タオルは教室内に置かず各自必ず持参してもらう。

 

講師の対応

・出勤前に検温を行い、三十七度以上であれば出勤停止、自宅待機とする。

・公共交通機関をはじめ、人が多い場所や教室内では、可能な限りマスクを着用する。

・出社時および授業前には、うがい・手洗い・両手のアルコール消毒を行う。

・指導時は、できるだけ向き合って話すことを避ける。

 

生徒

・通塾前に検温を行い、三十七度以上であれば受講不可とする。

・公共交通機関をはじめ、人が多い場所や教室内では、可能な限りマスクを着用する。

・生徒同士、講師に対して話す場合、できる限り正面から話しかけないようにする。

・筆記用具などの貸し借りはしない。

 

保護者

・家庭内での感染防止策にご協力いただく。

・塾に非接触タイプの体温計が届くまで自宅での検温にご協力ください。

コロナウイルス収束までご対応よろしくお願いします。

 

みねお塾

 

香貫教室:055-932-9520 大岡教室:055-922-2299 


ようこそみねお塾へ!

私達は沼津にて30年以上、小中高全学年、全科目対応の個別指導塾を行っています。

みねお塾の個別指導はただの個別指導ではなく「じりつ型個別指導」です。

学校や塾に通っている間だけでなく、社会に出てからも通用する「自分で考える力」と「自分を律し、行動し始める力」を養う場です。


またみねお塾では、「入塾テスト」・「成績によるクラス分け」は一切行いません。

なぜなら

「学ぶことは誰にでも与えられた権利であり、平等に学ぶことで学ぶ楽しさを得られる」

当塾が考えているからです。

考えることや学ぶことが好きな子はそれに思い切り没頭し、それらが苦手な子は自分で考えること、学ぶことが出来るようになりましょう。

それが将来に必ず活きてきます。


コース一覧(クリックで各ページにジャンプします)

小学生コース

基礎をかためるベーシックコース

考える力をつけるスタンダードコース

実績抜群の中学受験コース

速読速聴】すいすい読書

【英語】フォニックスコース/個別指導コース

【プログラミング】LEGOロボットプログラミングコース

中学生コース

じりつ型個別指導による勉強で学ぶ力・考える力を育てて、苦手克服→得意を伸ばす→勉強が楽しくなる!

志望校合格は当たり前、その先まで見据えた力をつける。

週1回2時間から無制限通い放題コースまで希望に応じて対応します。


高校生/既卒生コース

文系理系どちらも専門講師が在籍し、個別指導で対応。

映像授業にない対応力で、目標達成をサポートします。既卒生も勉強できます。まずはご相談を。

無制限通い放題コースあります。

みねお塾の全コースは2回分の無料体験が可能です。

無料体験の日時は通常授業と同じく自由に設定できます。

ご希望の方は、御気軽にお問い合わせください。

塾からのお知らせ

 

★2020/4 コロナウイルス対策としてオンライン指導を始めました。ご興味のある方はお問い合わせください。

 

★当塾でコロナウイルス対策ガイドラインを作り、それを守りながら運営しております。詳細は画面上部に載せてあります。

 

★2019年度の中学受験/高校受験合格校一覧をブログに公開しました。


オンラインで指導しはじめて考えたこと

気づいたら2年ぶりのブログになっていました…

これからは定期的に更新していきましょう。

 

2020年5月現在。

世界中がコロナウイルスの影響を受けています。

みねお塾もその一角を担っております。

なにが大きく変わったかというと、

オンライン指導をはじめたということです。

 

オンライン指導といっても、みねお塾の良さがそのまま出せるわけではありません。

まずはみねお塾のオンライン指導について

①現段階で行っていること

②いい点

③わるい点

を挙げていきたいと思います。

 

 

①現段階で行っていること

 

オンライン自習室+オンライン指導

 

オンライン自習室は、

平日の決まった時間にオンライン上で自習室を作り、

生徒が自分でこちらに連絡、入室。

勉強しているを姿をチェック&質問を随時送ってもらい解説を作って送り返す。というもの。

 

オンライン指導は、

勉強の方法はほぼ同じ。チェック&質問対応

自習室と違うのは、

A.勉強時間や勉強する日が大体決まっていて(変更可能)

B.勉強をする前に勉強する内容を確認しあいアドバイスなどを送る、そして

C.必要であればプリントやテキストを用意して取りに来てもらったり届けたりする。

この三点です。

 

 

 

 

②いい点(オンライン指導特有のもの)

 

A.勉強する時間・場が作れる

これは大きいと思います。「勉強する場」の価値は大きいです。

勉強はそもそも多くの子どもたちにとってやりたくないこと。

それを集中した質の高い勉強に持っていけるのは場の力が大きく作用します。

 

B.自宅で勉強できる

これは人それぞれですが、家でできると移動時間等短縮できます。

 

C.保護者が自分の子どものがんばっているところを見られる

通常の塾だと、わが子の勉強している姿はなかなか見られません。

意外とうちの子がんばってるじゃん。となったら家庭の雰囲気もよくなるかも。

 

D.いつでも質問できる

この状況になってからLINEの公式アカウントを使い始めました。

これで質問にいつでも答えられます。

これからもみねお塾で定着するかも、なサービスです。

 

E.スマホに気を取られなくなる

実はこれが一番大きいメリットかもしれません。

自宅での勉強で一番の敵が、「誘惑」です。

テスト前の部屋の掃除、昔の写真を意味もなく確認、雑誌をバックナンバーから読み始める

これらのテスト前あるあるの上位に食い込んできているのが「スマホチェック」です。

さすがにYoutubeは見始めないと思いますが、SNSをチェックしているのも十分集中力をそがれます。オンライン自習室をやっていると、スマホ自体をそれに使ったり、衆人の監視にあっていたりしてなかなかスマホを使えません。

 集中力アップですね。

 

 

③悪い点(悪い点というか、通常の塾より劣る点)

 

A.つまづいているポイントが明確にわからない

勉強している手元がはっきり見えないのは、細かい間違いを確認できません。

わかっていないこと、勘違いしていること、ごまかしていること、

この辺に気づいてあげて、ヒントを与えていく。

ここが講師の腕の見せ所なので、そこがないのはさびしいです。

 

B.すぐにその生徒に最適な問題をつくってあげられない

一度問題を解いたあと、次に進むのか、もうちょっと類題を解きたいのか

はたまた少し戻るのか

生徒によって理解度は違いますし、最適な難易度の問題も違います。

それをその場で提供してあげられないのは、少し心苦しいです。

 

C.勉強以外のコミュニケーション(適度な)がとれない

信頼関係を築くために必要です。

信頼していない相手からの指導ほど、空を切るものはありません。 

 

D.自宅から出られないので気分転換できない

休校中特有の悩みかもしれません。

 

(だんだん内容がなくなってきたのは疲れてきたからです)

 

 

 

まとめ:

ここまでつらつらとオンライン指導について述べてきました。

正直オンライン指導については先入観が多く、敬遠していました。

やってみてはじめてわかることがありました。

「これは使えるな…」

とつぶやいたこと多々です。

しかし、あくまで「使える」であり、これをメインにしていく可能性はいまのところ低いです。

なぜなら、面と向かって、同じ空間で学ぶ良さを知っているから。

そしてオンライン指導は、信頼を築いてからでないとそれほど効果を生まないのでは?という仮説も生まれました。これを検証するためにもオンライン指導、続けていきたいです。

 

確実に言えることは、

この経験は塾として全方面的に生きてくるものです。

みねお塾は進化を止めません!!

0 コメント

過去の記事にご興味のある方は…