みねお塾コロナウイルス対策ガイドライン

教室の基本方針・対応

・手洗い、もしくはアルコール系消毒スプレーでの手指消毒を徹底する。(アルコール消毒液がない場合は、ハンドソープを準備して、手洗いを入念に行う。)

・教室内は、可能な限りマスク着用とする。

・生徒は、通塾前に自宅で検温を実施し、三十七度以上の発熱・咳などの症状がないことを前提に授業を受けてもらう。体温計到着後(注文済)は各教室で検温を行う。

・手洗い、検温結果を生徒が各自用紙に記入。

・換気は随時(一時間に一回以上)行う。

・ドアノブや机など、生徒が触れる可能性のある箇所のアルコール消毒を随時行う。

・タオルは教室内に置かず各自必ず持参してもらう。

 

講師の対応

・出勤前に検温を行い、三十七度以上であれば出勤停止、自宅待機とする。

・公共交通機関をはじめ、人が多い場所や教室内では、可能な限りマスクを着用する。

・出社時および授業前には、うがい・手洗い・両手のアルコール消毒を行う。

・指導時は、できるだけ向き合って話すことを避ける。

 

生徒

・通塾前に検温を行い、三十七度以上であれば受講不可とする。

・公共交通機関をはじめ、人が多い場所や教室内では、可能な限りマスクを着用する。

・生徒同士、講師に対して話す場合、できる限り正面から話しかけないようにする。

・筆記用具などの貸し借りはしない。

 

保護者

・家庭内での感染防止策にご協力いただく。

・塾に非接触タイプの体温計が届くまで自宅での検温にご協力ください。

コロナウイルス収束までご対応よろしくお願いします。

 

みねお塾

 

香貫教室:055-932-9520 大岡教室:055-922-2299 


ようこそみねお塾へ!

私達は沼津にて30年以上、小中高全学年、全科目対応の個別指導塾を行っています。

みねお塾の個別指導はただの個別指導ではなく「じりつ型個別指導」です。

学校や塾に通っている間だけでなく、社会に出てからも通用する「自分で考える力」と「自分を律し、行動し始める力」を養う場です。


またみねお塾では、「入塾テスト」・「成績によるクラス分け」は一切行いません。

なぜなら

「学ぶことは誰にでも与えられた権利であり、平等に学ぶことで学ぶ楽しさを得られる」

当塾が考えているからです。

考えることや学ぶことが好きな子はそれに思い切り没頭し、それらが苦手な子は自分で考えること、学ぶことが出来るようになりましょう。

それが将来に必ず活きてきます。


コース一覧(クリックで各ページにジャンプします)

小学生コース

基礎をかためるベーシックコース

考える力をつけるスタンダードコース

実績抜群の中学受験コース

速読速聴】すいすい読書

【英語】フォニックスコース/個別指導コース

【プログラミング】LEGOロボットプログラミングコース

中学生コース

じりつ型個別指導による勉強で学ぶ力・考える力を育てて、苦手克服→得意を伸ばす→勉強が楽しくなる!

志望校合格は当たり前、その先まで見据えた力をつける。

週1回2時間から無制限通い放題コースまで希望に応じて対応します。


高校生/既卒生コース

文系理系どちらも専門講師が在籍し、個別指導で対応。

映像授業にない対応力で、目標達成をサポートします。既卒生も勉強できます。まずはご相談を。

無制限通い放題コースあります。

みねお塾の全コースは2回分の無料体験が可能です。

無料体験の日時は通常授業と同じく自由に設定できます。

ご希望の方は、御気軽にお問い合わせください。

塾からのお知らせ

 

★2020/4 コロナウイルス対策としてオンライン指導を始めました。ご興味のある方はお問い合わせください。

 

★当塾でコロナウイルス対策ガイドラインを作り、それを守りながら運営しております。詳細は画面上部に載せてあります。

 

★2019年度の中学受験/高校受験合格校一覧をブログに公開しました。


夏休みと勉強の本質

こんにちは!

6月も後半。暑さも厳しくなってきました。

みなさんはもう冷房の電源は入れていますか?

みねお塾は冷房を入れたり入れなかったり…

今年の夏はコロナウイルス対策として、「換気」をしながらの温度調整が難しそうです。

精一杯塾も環境整備をがんばりますが、

最終的には塾生の適応力に期待したいと思います!

 

さて、夏も近づいてきたということで

誰もが気になるのが今年の学校の夏休みのスケジュールですね。

2020年度沼津市の公立小中の夏休みは、

 

当初の7月23日~8月24日(33日間)から、8月8~17日(10日間)に短縮されました。

高校は各高校によってスケジュールが異なります。

 

これがいいことか、悪いことか、はあえて論ずる必要がないことだと思います。

もう決まったことなので、生徒たちはこのルールのもと状況をより良くしていくしかありません。

受験に似ていますね!

(色々と決まる前に声をあげたり、社会的な問題点を変えてもらうために働きかけるのは重要なことです。)

 

ここで伝えたいのは、

スケジュールやルールの変更に勉強面で振り回されないためにはどうすればいいか、ということです。

 

例えば学校の授業で担当する先生が変わったときに、

「去年の先生の方がわかりやすかったな~」とか

「まじで先生変えてほしいわ~」とか言っていませんか?

これを本気で言っている生徒がいたとして、担当の先生が変わった例を聞いたことがありません。

 

みねお塾では生徒たちに、自分の力で勉強できるように指導しています。

それには結局いつか塾に来なくなったとしても勉強することはずっと続きますし、

一生学び続ける人間になってもらいたいという思いもこもっています。

また、自分から勉強する姿勢なしで受け身でいても、勉強はなかなか頭に入ってきません。

 

勉強とは自分が行うもの。

そして、勉強は自分のためにするもの。

 

この勉強の本質をしっかりつかめていれば、

スケジュールやルールの変更なんてなんのその!

どんな環境でももりもり自分で成長していけるはずです。

 

これは本当に受験と同じで、例えばセンター試験が共通テストに変わりましたが、

乗り越える人は確実に乗り越えます。

それはどういう人かというと、勉強の本質を知っている人だと思いますよ。

環境を本質の力で乗り越えよう!!

夏休みは短くても、受験生にとっては勝負の時期。というより受験生にとっては毎日が勝負。

これも本質。

 

0 コメント

過去の記事にご興味のある方は…